本文へスキップ

ミニカー好きな管理人が、お小遣いの範囲内で少しづつ集めているトミカを紹介しています。

トミカの森は、個人の趣味で集めている黒箱・赤箱と呼ばれている

通常品のレギュラートミカを中心に紹介しているサイトです。

黒箱トミカ、No.43トヨタセンチュリー

トップページ > トミカ ラインナップ(NO.41−No.80)



トミカの紹介No.41 - No.80番までのラインナップ

No.41 - No.50 番モデル


No.51 - No.60 番モデル


No.61 - No.70 番モデル


No.71 - No.80 番モデル




【 コレクターを魅了し続けるトミカたち 】

■ No.41-No.80番までのモデルには、「No.75-1ウルトラマンマットカー」や「No.79-1の10.4.10.10ギャラン」など円谷プロ関連の商品がラインナップされていると共に、実車としての販売には至らなかった「No.46-2童夢ー零」や「No.71-4日産MID4」などのプロトタイプモデルも存在しています。

又、リアフック付きトミカに連結する為の「No.71-1ヤマハ・ボート」や「No.65-1フランスベット・キャンピングカー」があるのもこのNo範囲ですね。個人的には現在、No.69-2のブタ目と呼称されていたコロナマークU2600が欲しいんですよね〜


タカラトミーモール


サイト内のトミカを検索できます



   

タカラトミーモール


 

【私はここで購入しました!】

パナソニッックの高性能カオスがリアルなカー用品店の1/2の価格で買えます!又、製造年月も新しく新鮮なバッテリーが届きました。現在2年弱経ちましたが何の問題もなく使用してます。2020年8月記載

   

当サイトについて

 

● 当サイトは個人で楽しむ為に趣味の範囲で制作しており、株式会社タカラトミーさんとは一切関係はありません。

● 当サイトのデータは「トミカ徹底大カタログ」,「TOMICA LIFE」を参考にしております。

● トミカ(tomica)は、株式会社タカラトミーさんの登録商標です。